フォトブライト

光治療は、レーザー治療とは異なりダウンタイムなしに皮膚の若返り効果を得られる治療法です。光は皮膚の浅い層(表皮)の中にある色の濃い部分に直接働きかけ、シミやソバカスを改善すると同時に細胞のターンオーバーを促進することにより停滞したメラニンの排泄を高めます。又、皮膚の深い層(真皮)に対しては拡張した毛細血管に反応して赤みを軽減させるとともに、線維芽細胞にも作用しコラーゲンの増生を導くことにより肌の質感やはりの無さを改善することも期待できます。
フォトブライトの最上位機種であるライムライトの発振波長は520nm~1100nmですが、メラニンとヘモグロビンに最も吸収の良い520nm~590nmの波長帯の割合(発振の強度)を色黒~色白といった一人一人に本来そなわっている肌質やシミが目立つ・赤みが目立つといった現在の皮膚症状に応じて適宜選択することが可能です。従って、従来の光治療で効果が十分とは言えなかったシミ・ソバカス、赤みに対しても更なる改善を期待することができます。又、照射に先立つ皮膚の冷却温度もきめ細かく設定されており照射時の痛みが極めて少ないことも特筆に値します。

効果のある症状

治療の流れ

アフターケアの注意点

よくある質問

ページトップへ戻る